• kuma230

映画「新聞記者」


7月7日、千葉ニュータウンにあるイオン


シネマに「新聞記者」を見に行きまた。


この映画が公開されたのが、参議院議員


選挙前ということで、時期的には候補者


を選ぶ上では参考になると思います。


政治の裏側やマスコミの政治記事がいか


に政治の圧力にさらされているか、わか


りやすく、とても良い映画でした。








原案 「新聞記者」


著者 望月 衣塑子


角川新書


2019年07月07日

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

参院選2019の投票率50%下回る

選挙の結果もさることながら、全国の投票率は48.80%で24年ぶりの50%割れ。事情が あって投票できなかった人は別にして、投票を棄権する人は、成人として無責任だと言わざ るを得ません。 例えば、現政権にも反対だが、野党も嫌だという人も多いと思います。しかし、現政権が 巨大化しすぎて反対意見を言っても取り上げてもらえない、賛否の決議をすれば有無を言わ さず強硬採決です。これでは野党の力が発揮できま